17年勤めたデスクワーカーがオススメと気になるおやつ。

17年 勤めた デスクワーカー オススメ おやつ お菓子

今回は、「おやつ」について語ろうと思います。

会社でのおやつ

私はデスクワーカーなんですが、デスクワークでも夕方になると小腹が空いちゃいます。そこで、おやつとしてお菓子を食べちゃいます。そんな仕事おやつですが、私の中で、仕事中用のお菓子ルールが有ります。

※NGお菓子をあげていますが、あくまで今の私の職場環境での話です。 別に問題ない職場環境も有ると思います。

 

今思うと私が新人の時に当時の部長に怒られた事がそのルール形成の元になっていると思います。なんだかんだで怒られるのも必要ですよね。

 

ちなみに隣の席の人は何も気にせず(お煎餅大好き)食べているので、反面教師になっています。

音が出ない

周りに聞こえるぐらいボリボリ音がするお菓子はよく無いと思っています。ですので、お煎餅系はNGですね。ビスケットもアウト。

素焼きナッツは一粒ずつ食べれば平気かな?クッキーぐらいからは気にせず食べるセーフライン。チョコレートが無難。

匂いが出ない

周りに匂いが届いちゃうのもNGですね。嗅がされた方はお腹が空いちゃいます。

そういう意味でもお煎餅系はNGですね。お煎餅以外だと極端なやつ以外は匂いが強いお菓子というのは少ないですけどね。

(会社では有りませんでしたが、ドリアンウエハースは最悪でした・・・)

 

そして結局一番食べてるのがこちら

 

created by Rinker
クラシエフーズ
¥2,380 (2019/06/25 07:14:12時点 Amazon調べ-詳細)

 音出ない!ほぼ無臭!賞味期限長い!腹持ち良し!原材料:栗のみ!

 

最高かよっ!

 

 

気になるおやつ

複数の保育士の友人から聞いた「マカロニきな粉」がすっごい気になります!どの保育園でも定番で大人気おやつらしいです。

作り方は簡単!

マカロニ茹でる→きな粉&砂糖をまぶす→完成

 

美味しくするコツやアレンジは色々あるみたいですが、基本はこんな感じのお手軽おやつです。

 

未だ甘いマカロニを食べた事が無いので想像がつきません・・・

 

マカロニが余ったらいつかやってみたいと思ってはいるのですが、そもそもマカロニを滅多に買いません。その為に買うのもなぁって思っちゃいます。 

created by Rinker
ダラ コスタ
¥291 (2019/06/25 07:14:13時点 Amazon調べ-詳細)

 

いつか作ってみたいものですね!

 

永遠のテーマ「バナナ」

「バナナは遠足のおやつに入るか入らないか?」

今の小学校でも同じ議論がされているのでしょうか?

というか、私の小学校の頃の記憶を探ってもこういうやり取りが有ったかを明確に覚えていません。もしかしたら、私の周りではそういうやり取りはなかったのかも?いや、有った気も・・・

有名すぎるエピソードであたかも自分が体験したと記憶が上書きされている可能性が・・・

 

本当はここでこの議論について真面目に考察してみようかと思っていたのですが、ちょっとググって見つけてしまった記事が私的に素晴らしく、この記事に引っ張られてしまう可能性が大ですので、そちらをご紹介させて頂きます。

参考 バナナはおやつに入るのか机上理論学会既出論文一覧
created by Rinker
ベジタブルハート
¥2,108 (2019/06/25 07:14:13時点 Amazon調べ-詳細)

 

一日にどれぐらい食べていいの?

一日に食べて良いおやつのカロリー数の目安は200Kcal以下との事です。

 

※詳しくはこちらをご参照下さい。

参考 おやつの適正カロリーはどれぐらい?管理栄養士の栄養ぶろぐ

ポテチやチョコレート菓子だと簡単にオーバーしてしまいます。

 

なかなか200Kcal以下とするのは難しいですね・・・

(ちなみにバナナは一本80Kcal前後だそうです。)

 

そんな時オススメなのがこちら!

 

created by Rinker
クラシエフーズ
¥2,380 (2019/06/25 07:14:12時点 Amazon調べ-詳細)

 

35gで66Kcal

50gでも100Kcal弱

 

最高かよっ!

 

終わりに。

今週のお題「おやつ」について1テーマで、多くを語るのは難しかったので、複数テーマで語ってみました。

 

結果的に甘栗むいちゃいました推しになっちゃいました(笑)

上に書いたように色々オススメな点有りますし、何より美味しいのでオススメです!

 

ちなみに甘栗は会社のお茶サーバーの紙コップに出して、流し入れて食べてます。

 

それでは!

 

長濱ねる1st写真集 ここから
RENI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です