「人間ドック(定期健康診断)」の流れを簡単にご紹介。アラフォー以上ならちゃんと受けましょう!

健康診断 人間ドック 病院 メタボ アラフォー

本日(2017/05/01)は人間ドックでした!毎年会社の健康保険組合の病院で受診しているのですが、来月末に退職する私にとってはここで受ける最後の人間ドックになります。

私もいい歳なんで、会社辞めた来年以降もどこかで同じように受けるとは思います。その時に役立つかな?

今回はそんな「人間ドック」の体験記です!

人間ドックとは!?

人間ドック(にんげんドック)は、日本独自の発想で予防医学の観点から自覚症状の有無に関係なく定期的に病院・診療所に赴き、身体各部位の精密検査を受けて、普段気がつきにくい疾患や臓器の異常や健康度などをチェックする健康診断の一種。「ドック」は船渠(船を修理・点検するための設備)を意味する英語dockに由来するため、「人間ドッグ」は誤表記である[1]。

人間ドック – Wikipedia

 

実はサバ読みしてます。ごめんなさい。

正確には人間ドックではなく、健康診断を受診してきました。

 

私の勤めている会社では、35歳未満は会社に産業医が来て簡単に検査する事を「健康診断」、35歳以上は仕事を休んで(出勤扱いとなり有給は減らない)病院で受ける健康診断&人間ドックをまとめて「人間ドック」と呼んでいます。

 

私が受けたものは検査項目が少ないので一般的には「健康診断」というのかもしれません。

 

長年の会社勤めした影響で、本日受診したものを「健康診断」と書くと個人的に違和感が凄いです。ですので、今回は「人間ドック」と記載させて頂きました。ご了承ください。

 

35歳の時にちゃんとした人間ドックを受けれたのですが、 人間ドック自体は個人でも受けれるみたいですが、けっこーな料金がかかるみたいです。 勤めていたら40歳以降は勤めて入れば個人負担は無料で受けれたはずだったのがちょっとだけ、残念です。

 

 

検査対策

いつもは1ヶ月ぐらい前からダイエットや身体に良い物を意識的に摂るようにする等の対策を練るのですが、今回は特に対策はしていません。有りのままな私で受診します。

テスト勉強をせずに受ける実力テストとなっています。

 

※人間ドックや健康診断は「出来るだけ普段の生活習慣の状態で受診した方がいいですよ!

 

人間ドック体験記

病院によっても勝手が違うかと思いますので、あくまで一例として見ていただければ幸いです。

受付

08:30に病院に到着し受付。

予約は09:10なのでそこまで待ちます。

 

受付後、着替えをします。

 f:id:kuro6kuro6:20170501125541j:image

更衣室はこんな感じに綺麗です。 

 

f:id:kuro6kuro6:20170501125552j:image

着替えの注意書き。

 

初めての人間ドックの時はよくわからずスーツで来ちゃいました。

会社でも仕事でも無い上、すぐ着替えるのでどんな格好でも問題無しですよー!

 

胸部レントゲン

まずは胸部レントゲンです。胸周りのレントゲン写真を撮ります。待ち時間も無くサクッと終わりました。

 

身体測定

身長 172.4㎝

まぁもうこれは当分ほとんど変わらないでしょう。  

 

体重 60.7㎏ 

体脂肪率 16.7%

60㎏&15%越えたのは、私の人間ドック的史上初めてかも知れません。さすが実力テスト。日々の実力が出ますね。

 

血圧 116−69

血圧はよくわからないのですが、問題となった事無いので今回も多分大丈夫なはずです。

 

心電図

ちとくすぐったいですが、サクッと終わりました。多分問題無しでしょう。

(余談ですが、隣の病室の看護師さんが超絶タイプだったので、そっちだと心電図乱れまくりそうで危なかったです。)

 

併せて測った腹囲は73.0㎝でした。

よーし!この夏は割れた腹筋を取り戻すぞ!!

 

診察

医師との面談ですね。ここも特筆するところが無いぐらい、すぐ終わりました。

 

採血

看護師の友達に、血管探しがイージー過ぎてつまらなそうとも言われた事も有る血管出やすい腕です。

何故か今回はいつもと違う血管を選ばれましたが、滞りなく血を抜かれました。

 

f:id:kuro6kuro6:20170501125647j:image

いつもの血管は…どれでしょう?

 

視力&聴力

視力は右0.4左0.2

視力はもう何年も、左右共に0.3前後を何年も行ったり来たりしてますね。

聴力はヘッドホンして「ピ、ピ、ピ」の音が聞こえるかの検査。

 

(ここまで最初に受け付けてから約一時間経ちました。)

 

胃のレントゲン

本日のメインイベントです。

人気アトラクションなだけあって、ここまでかかっても10分以内の待ち時間だったのですが、ここだけ50分待ちとなっています!

 

待つ事50分・・・ようやく名前が呼ばれてついに私の番です。

 

まず、炭酸(?)の粒剤とバリウム飲みます。

 

昔のバリウムは飲むのも苦痛な不味さだったと聞いた事もありますが、私が飲んできたバリウムはそうでもありません。むしろ美味しいかも?

 

その後、ハイテクなベッドでレントゲン検査を受ける事になります。このベッドが凄いんです!

グワングワン動きます!動き以外にも、お腹を押すアームや、頭が下になっても落ちないストッパー、色んなギミックが詰まっていて、バリウムの紙コップを置くカップホルダーですら、カッコ良く見える始末です!

先程、「アトラクション」と表現しましたが、あながちウソじゃないんです。

 

じゃあこの検査が楽しいかというと…やっぱり「ツラい」です。私は出来れば避けたいですね…

 

一番の要因は「ゲップしちゃいけない事」です。炭酸飲まされ…それを身体を色んな方向に動かす事で、ゲップ欲が湧き上がってくるのですが、そこは我慢しなきゃいけないんです。

 

ですので、ホントはベッドスゲェー!!を楽しみたいのですが、私の場合は検査中はひたすらゲップを我慢する事に意識を集中しないといけないんです。

 

あと、嫌なのが下剤でバリウムを出す事ですね。今この記事を書いてる時は、まだ波が来てませんが…あの波は急に来ます。これから数時間はいつ波が来ても良いように備える必要が有ります。

 

移動中に来たらどうしよう・・・マジコワイ・・・

 

待望のお食事

11:00過ぎにメインイベントを終えて本日の検査は終了です。

そして待望の昨日の夜ぶりのご飯です!

f:id:kuro6kuro6:20170501114736j:image

バリウム&水で割とお腹いっぱいになってる気がするのですが、ご飯は別腹です!

お代わりも自由なので、ついついいっぱい頂いちゃいます。

 

食べ終わって人間ドック終了!

のんびり食べた事もあって着替え終わった時は12:00過ぎてましたね。

 

終わりに。

現在はあの波に怯えながらこの記事を書き上げたところです。

いつ来るんだー!!?

 f:id:kuro6kuro6:20170501130703j:image

とりあえず早速ダイエット開始アピールです!

 

 

それでは!

 

おまけ:待望のお通じ

無事、お手洗いで出すことが出来ました!
バリウム飲んでから数時間ですね。

実は尿検査は手軽に自宅で出来ます。




心電図やレントゲンは無理ですけど、採取した尿を送って手軽に摂取している栄養状態などを検査するキットが販売されています!
健康診断の結果が悪かった人や健康診断前の身体作りの時の参考になりますよー!

パーソナル栄養検査キット【VitaNote】公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です