iPhone14買ったらコレ!オススメ&欲しいアクセサリー7選をご紹介!サイズを確認すればiPhone13などの以前の機種対応も有るはず!

4 min
iPhone6s リコール 無料バッテリー交換 本体交換

9月16日に2022年の新iPhoneとなるiPhone14、14Proが発売されます!

2021年に発売されたiPhone13、13Proと比べるとProはカメラ性能が飛躍的に向上しているぐらいでマイナーバージョンアップとも言える機種ですが…そもそも iPhone6とかの時代は iPhone6の翌年に iPhone6s、その翌年に iPhone7、その翌年に…とナンバリングは2年毎、間にマイナーバージョンアップのsが発売される。といったサイクルなので、基本的には1年単位で見ると少しずつのバージョンアップなのでしょうね!

さて、そんな人気のiPhone最新作という事で発売前からAmazonなどでは対応アクセサリーが販売されていました。今回は実際に私がiPhone14が届く前に購入したアイテムや今後欲しいアイテムをご紹介します!

iPhone14

2022年に発売されたiPhone14。私は今使っている iPhoneXR同様に予約開始日にAppleでネット予約し、発売日に届けてもらいました!

私は裸でiPhoneを使うのが嫌なタイプなので、iPhoneが届く前にケースと保護のガラスシートを購入。装着してから使い始めました。

今回はこれからiPhone14を買う人、そして買った人に私がオススメしたい(私が欲しい)アクセサリーをご紹介します!

iPhone13のアクセサリーが共通で使える

今のiPhoneの画面サイズはiPhoneXRから採用されている6.1インチが主流となっています。ノッチ幅が少し変わったりしているらしいですが、保護ガラスなどは多少のズレを気にしない人ならそのまま流用出来るのかもしれません。

iPhone自体の大きさや厚さがミリ単位で違いがあるのでケースの流用は物によりそうです。

Amazonギフト券オススメ!

※Amazonで購入する時は、まずギフト券チャージしてから購入するとポイントが付いたりしてお得ですよ!デメリットはちょっとした手間だけ!

→チャージはこちらから

必須アクセサリー

ほとんどの人がiPhoneを傷つけたくないと思いますので、ケースや保護シートは必須になります。個人的オススメはガラスフィルム&手帳型の組み合わせ。ガラスフィルムは隙間が無いのが良いと思います。

1.ガラスフィルム

どれも似たようなモノだとは思っていますが、この商品の購入の決め手は「2.5Dラウンドエッジ」という保護ガラスの縁が滑らかになっている加工がされている事でした。

2.手帳型ケース

こちらもiPhone14が未発売な故か似たような商品が多く、私がこれだ!って思えるようなケースはありませんでした。おそらくこれから様々な商品が出てくるのでしょうけど…まずは保護が最優先なので、MagSafe対応していてそこまで高くない手帳型のケースにしました!

3.ストラップ

今回購入したケースはストラップホールが無さそうですが、個人的にはストラップが欲しいところ。とりあえずiPhone14をケースに入れてみてストラップを付けるところがあるかを検討して…あれば購入ですね!

そんな私がずっとリピート購入しているシリコン製で強度がバッチリな上、シンプルなデザインのストラップを探したところ…

最近は5本で800円とかで売っているんですね!めっちゃ安いっ!これは購入です!

以前買っていたストラップは我が家や友人宅の猫にそこら辺の猫じゃらしよりかなりの勢いでおもちゃとして遊んでくれました。猫が喜ぶのは嬉しいのですが…流石に猫にガジガジされると千切れてしまいます。その為、私は以前、一年で4本交換しました。猫と遊ぶまではシリコン部分よりも紐部分の方が先に千切れてたのに(笑)
今の5本800円はホントコスパ最高ですね!

ストラップ以外だと以前はスマホリングぐらいでしたが…

今はストラップベルトの付いているケースが…

ケースに挟むストラップホールを追加できるストラッパーなる商品もあるんですね!

iPhoneXRを購入してからはその辺りのアクセサリーにそれなりに満足していたのであまり情報を仕入れていなかったですが、数年経てば探せば色んな商品が出てきそうです!

オススメ&欲しいアクセサリー

私がiPhone14をゲットするにあたりAmazonとかで調べて見て欲しくなったモノ、絶対オススメなモノをご紹介します!

4.MagSafe

iPhone8以降のiPhoneではQi充電と言われる機能が追加されました。ケーブルを使わなくても置くだけで充電出来るので非常で便利なのですが…ちょっとずれたら充電しない、充電速度が遅いなどの問題がありました。

iPhone12からはMagSafeに対応していて充電ポイントに磁石でピンポイントでくっつくようになっています。また充電速度も向上しているとの事。

不満はありつつもQi充電は使いまくっていたので、その進化版のMagSafeについても興味津々です!

AppleからもMagSafe充電器は出ているのですが…

created by Rinker
Apple(アップル)
¥5,930 (2022/12/08 03:01:18時点 Amazon調べ-詳細)

やはりちょっと高いですね。

5.モバイルMagSafe充電器

そして、更に高くはなりますが、AppleからMagSafeのモバイルバッテリーも出ています。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥11,918 (2022/12/08 03:00:03時点 Amazon調べ-詳細)

このあたりの商品はAppleもいいのですが…

人気のAnkerのもひかれます!これは使い勝手や機能も最高にいいんですが…ちょっと高い…
とりあえず…

この辺りかなぁ

Apple、Anker以外だと安いのも多いんですが…ケーブルとかと違って安いとは言ってもそれなりに単価はあるので…結局充電周りは純正かAnkerが無難って気もするんですよねぇ

6.ライトニングケーブル

iPhone14に同梱されるのもType Cとなり、ライトニングケーブルもUSBno Type Cコネクトが主流になってきました。少し前にAnkerのケーブルを買ったのですが…色を失敗しました。気付けばTypeC関連のケーブルは白ばっかり買ってしまいました。

複数のケーブル同士がごちゃっとした時に同じ色のケーブルばかりだとよくわからないんですよねぇ
あと、カバンの中に”TypeC – TypeC”と”TypeC – ライトニング”のケーブルが入っていると4つの端子のうち、ライトニング端子を確認するまで探さないといけないのが少しめんどくさい。違う色のケーブルにしとけば端子なんかみなくてもすぐに判断出来たのにぃ

7.Type Cアダプター

今はコンセントタップや様々な電子機器、そして街中などにもUSB端子があり、USB端子のケーブルが有ればすぐに使えるような世の中ですが…徐々にUSBのType C端子のケーブルが増えてきました。

そうなると簡単には端子の口がないので、コンセントに挿して、TypeCが使えるようになるアダプターを持っておくと安心です!

5年、10年後には今のUSB端子のポジションにType C端子が来るとは思いますが…それまではこういったアダプターにお世話になっていきましょう!

は同梱されているとの事だけど、その時にライトニング端子が使えないと困りそうなので有ると便利そうですね!

通常のライトニング端子無しの変換アダプターよりお買い得ですね!

おわりに。

とりあえず予約の時点では購入したのは保護ガラスとケースだけ。
Type Cのケーブル、アダプターは既に購入して使っている。

といった状態ですね!あとは実際に購入してオススメしたい商品などが出たら追記しますね!

とりあえずガラスフィルムは既に一度失敗しているので・・・

それでは!

関連記事

1 件のコメント

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。