「ワンピース スタンピード」ネタバレ感想!ワンピバトルテンコ盛り映画!

映画 ワンピース ONEPIECE STAMPEDE スタンピード 感想 レビュー ネタバレ無し 壱萬八拾九 10089 万博

人気アニメ「ワンピース」の映画最新作「STAMPEDE(スタンピード)」が2019/08/09に公開されました!
今回はネタバレを気にしない映画感想です。

7点

アニメ20周年めのオールスター映画というのは伊達じゃない!

スタンピードのストーリーネタバレ感想

映画 ワンピース ONEPIECE STAMPEDE スタンピード 感想 レビュー ネタバレ無し
まずは感想を交えたストーリー紹介をしていきます。

スタンピードの開演。

暗闇の中、黒ひげが「暗い中に閉じ込められている野郎ども」的な語りから始まります。
最初・・・今回出番の無さそうな黒ひげが映画鑑賞マナーを伝える映像なのかと思っちゃいました。

それは私の勘違いで既に本編で、黒ひげがインペルダウンからレベル6から囚人を脱獄されるエピソードから始まります。
この時に今回の敵であるバレットが脱獄します。

そして、2年後・・・ナミがゼウスを従えてたので、原作ストーリーではビックマム編後辺りが今回のお話となります。

招待状にしたがって今回の舞台である海賊万博の会場入りをします。
そこでオープニングとして海賊万博の様子が描かれるのですが、様々なキャラがモブキャラとして登場します。
はっちゃん、ケイミー、ゲダツにコニス。
初見ではどこで誰が居たかを全て把握するのは不可能レベル。

はっちゃんやゲダツは海賊に入ってても不思議じゃ無いけどコニスが何故海賊万博にいたんでしょうね・・・

序盤からドンドンと海賊が登場します!

そして、懐かしのノックアップストリームが吹き上がった時の音楽は懐かしいワンピの曲。
登場するキャラクターだけじゃなくて、自然現象や音楽もオールスターとなっている映画ってのは嬉しいですね!

お宝探しのバトルロイアル!

ノックアップストリームで、上位陣がルフィと同期の最悪の世代とルフィ傘下のバルトロメオ、キャベンディッシュ達に絞られます。
シャボンの中の島では最悪世代同士のバトルロイヤル。
ゾロvsキラーなど原作でもいつかありそうな組み合わせだけでなくルフィvsアプーなど原作ではありえなそうな組み合わせもあります。

混戦の中、宝箱をゲットしたのはバギー。

中身を見て驚愕します。
そして島が破壊され全員が地上へ落ちた時に宝箱をゲットしたのはウソップ。
中身を見てやはり驚愕します。

ここで、ついに今作の敵、バレットが登場します。

バレットによると、この宝箱の中には「ワンピース」が入っているとの事。
タイトルにもなっている「ワンピース」はゴールドロジャーが隠したという宝。その宝がどういったものなのかは未だ原作者の尾田先生の頭の中だけなんです。
「ワンピース」ってそんなサイズのモノなの?と驚愕もしました。

が、今回のお宝は「ワンピース」の有るラフテルを指し示すエターナルポースでした。
まぁそうだよなーとちょっとがっかりしつつも、位置が謎なラフテルへ行けるエターナルポースって事はかなり重要なアイテムですね!

そして、そんな宝を手に入れてしまったウソップはバレットにやられます。

最悪の世代vsバレット

怒れるルフィとその場に居合わせた「最悪の世代」がバレットにぶつかります。
原作ではあまり戦闘シーンの無かったボニーも他のメンバーに引けを取らない活躍を見せます。

最初はバラバラだった「最悪の世代」も徐々に連携しはじめてバレットを押すようになります。
バレットも悪魔の実「ガシャガシャの実」の能力を使って「最悪の世代」を撃破します。

瀕死のルフィを助けたのはボロボロになったウソップ。
ウソップやるやん!

海賊達vs海軍

海賊万博の会場が海軍にバレていて海軍が襲ってきます。
ゾロvsイッショウ、サンジvsなどの熱い戦いが繰り広げられます。

クロコダイルと会話するロビンも良きですな。

バスターコールにより、ハンコック、ミホークなどの王下七武海も参戦。

ラストバトル

復活したルフィ。ウソップの悔し涙に怒りが込み上げバレットの元に。

その頃、
ロー、サボ、ハンコック、スモーカー、バギーが集合し、ルフィも合流。
(裏ではクロコダイル、ルッチも)
ローの作戦でバレットを倒す共同戦線が敷かれます。

ローを信用して話を全く聞かないルフィはらしくて良いですね!

全員で協力しバレットを撃破!

お宝で有るエターナルポースをゲットするルフィ。
ルッチやクロコダイルもそれ欲しさに集まるのですが、ルフィは壊してしまいます。

盃の三兄弟登場!

バレットを撃破後は最悪の世代達と一緒に海軍の大勢いる島からの脱出をはかります。

窮地に陥った海賊達を救ったのは・・・

サボとエース。2本の炎の壁で脱出口を作り出しました。

もちろんエースは故人ですので、ビジョビジョの実の力による幻影ですが・・・カッコ良かった!

エンディングロール

各キャラのエピローグが流れます。
革命軍に、はっちゃんやケイミー、CP0などなど色んなキャラが同じ島にいたことがわかります。

そしてエンディングロール後のおまけ映像では・・・

ロジャーとエターナルポース

ラフテルへのエターナルポースはクルーが勝手に作ったものでした。
ロジャーは反対してエターナルポースを海に捨て、それを海王類が食べてしまいます。
(壱萬八拾九巻によるとその海王類にフェスタも食べられ、体内でエターナルポースを見つけて脱出したそうです。)

ルフィとロジャーの感性の近さを印象付ける良きエピソードでした!

 

全体的な感想。

ノックアップストリームでの海戦を幕開けにずっと誰かがどこかで戦い続けるバトル盛りだくさんな映画でした!
どんどん新しいキャラも登場し、色んなキャラの色んな戦いが見れるのでダレることなく最後まで見終えた印象です。

オールスター映画という事で、共闘までの経緯とか無理やり感でないかな?と不安は有りましたが、全員利害が一致していて納得の共闘でした。

ネタバレ無し感想にも少し書きましたが、麦わらの一味全員に無理な見せ場を作らなかったのも良かった。
いっその事、ビックマム編直後の話としてワノ国メンバーを削っても良かったのに笑
あ、そしたらキッドは参戦出来ないし、ウソップのエピソードも出来ないか。
オールスター映画にする以上どうしてもパラレル設定になっちゃいますねー

あと無駄にパンダマンが多かったが気になりました。
微妙なバージョン違いだったのかな?

奇跡の共闘について

今回の目玉で有る、奇跡の共闘について思うことが有ります。
バレット登場時の最悪の世代の共闘、ラストバトルのローやサボなどとの共闘。
原作じゃ有りえない組み合わせという表現をされているのを見た事が有ります。

個人的にはそこまで有りえない組み合わせじゃない気がするんですが・・・
ロー、サボ、ハンコックは完全にルフィの味方ですし
バギーはいつも通り巻き込まれただけ。クロコダイルは共闘経験有ります。

海軍のスモーカーだって海軍の中では異端児でルフィと共闘しても不思議のないキャラですしね。

強いて言えばルッチですが、ルッチも良くも悪くも命令に忠実ですからそう言った命令が有れば共闘も充分に有り得ると思います。

ラストバトルはきっかけを作るのは共闘メンバーの8人でも、島中から瓦礫を削る攻撃が有っても良かったと思うんですけどねー
その頃は最悪の世代の面々は復活してそうですしね。

一人の強さだけじゃなくて仲間との強さが大事というテーマなら、ウソップが仕切って、サポートに長けたメンツで一矢報いても良かったと思います。
ガシャガシャの実と似た能力を持ったワポルも覇気さえなんとかして上手くサポートすれば活躍出来そうですし、フォクシーなんか味方になればめっちゃ優秀な援護が出来そうですからね!

これは覇気が出て以降の原作もそうなんですけど・・・もっと能力バトルをして欲しいなぁと思います。
特に共闘なんて普段組み合わせない能力を掛け合わせた技が出来るいい機会なはず!

私の頭ではクロコダイルxサボで粉塵爆発ぐらいしか思い付きませんけど・・・きっともっとなんか出来るはず!

 

おわりに。

映画 ワンピース ONEPIECE STAMPEDE スタンピード 感想 レビュー ネタバレ無し
一気に楽しく観れるワンピース映画でした!

最近のペースだと次のワンピの映画は3年後ぐらいかな?
その頃はワノ国編も終わっていてカイドウとの決着が付いている?映画としてバレットやカイドウ以上の強さの敵はなかなか考えにくいけど・・・どういう映画が出てくるか想像も付かないので既に楽しみです!

それでは!

 

作品紹介

公式サイト:ワンピースSTAMPEDE


あらすじ

 

海賊の為のお祭り“海賊万博”へ参加した麦わらの一味!目的は“海賊王の遺した宝探し”。熱狂する争奪戦に、突如元ロジャー海賊団のバレットが乱入!そして万博の裏では、主催者フェスタの野望が動き出す・・・!!
引用:ワンピース壱萬八拾九巻 裏表紙

映画 ワンピース ONEPIECE STAMPEDE スタンピード 感想 レビュー ネタバレ無し 壱萬八拾九 10089 万博

created by Rinker
集英社
¥748 (2019/11/09 10:55:58時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です