【ネタバレ有り感想】「GODZILLA(ゴジラ)キング・オブ・モンスターズ」次回作が心配になるぐらい最高でした!

ゴジラ キングキドラ 映画 感想 レビュー キングオブモンスター

2019/05/31に公開された「GODZILLAキング・オブ・モンスターズ」を公開日当日に観てきました!

今回はネタバレを気にしないの映画感想です。ネタバレ無しはこちらをどうぞ!

まず点数評価・・・10点満点で・・・

10点

予告動画の期待を全く裏切らない!怪獣プロレスが好きなら必見っ!

ストーリー

まずはWikipediaに記載されているストーリーの紹介です。

ゴジラとムートーの戦いから5年後。巨大怪獣の存在が公になり、それまで極秘に怪獣の調査を行ってきた秘密機関「モナーク」は政府や世論から怪獣への対応と被害の責任について追及を受け、解体の危機に晒されていた。

同じ頃、中国・雲南省にあるモナーク基地では、モナークの科学者エマ・ラッセル博士と娘のマディソンらが孵化したモスラの幼虫との交信を試みていた。しかし、そこへ環境テロリストであるアラン・ジョナ率いる傭兵部隊が基地を襲撃、エマとマディソンを連れ去り、怪獣と交信する装置”オルカ”も強奪されてしまう。事態を把握したモナークの科学者・芹沢猪四郎博士は、元モナークのメンバーでエマの夫マークに協力を要請し、攫われた二人を救出するため力を合わせることとなる。

オルカの音波を追跡した結果、アラン達がモナークの南極基地へ向かっていることが判明し、マーク達も南極へと向かう。南極基地を占拠したアラン達の目的は南極の氷塊に眠る怪獣”モンスターゼロ”を目覚めさせることだった。到着したモナークの兵士とテロリストが銃撃戦を繰り広げる中、マークは妻子と再会する。だが氷塊に仕掛けられた爆弾が爆発し、基地は崩壊してしまう。アランはエマとマディソンを連れて逃亡、マーク達も間一髪基地の崩壊から免れるも、それにより眠っていたモンスターゼロが目覚めてしまう。

しかし、そこへモンスターゼロの復活を察知したゴジラが出現し、ここに怪獣たちによる世界の命運を掛けた戦いが始まった。

引用:Wikipedia

モスラが中国に居たことは若干残念ですが、吐く糸で兵士を無力化していく様は今までのモスラに無いけどモスラっぽい攻撃で素敵でした。
造形は若干キモいけど。

そして早くも氷漬けのキングギドラが登場!めっちゃ美しい!

母&娘のご乱心で、復活してしまいますが、こちらとしては早くも復活するキングギドラに興奮しますっ!作中ではまだ「モンスターゼロ」と呼ばれていますけど。

ゴジラvsギドラ

まずはギドラの3本の首と尻尾が披露されます。そして、モナークの部隊に襲い掛かります。そして主人公たちが絶体絶命のタイミングで・・・

ゴジラ登場!!

主人公達がピンチになった時点で、私をはじめ誰もがこのタイミングで来るって予想出来たけど、期待通りきたー!!って感じです。

そしてバトルっ!!
ゴジラの放射熱線かわしからギドラの光線はカッコいい!!

初戦から高まる戦いでした。ギドラが空に逃げたいくのでゴジラの勝ちかな?空に逃げて行く様はちょっとモンハンぽさも有りましたね!

前作から登場していた女性科学者がギドラに食べられて殉職しました。
このシーンだけじゃないんですが今回のギドラは食べたり、人間をしっかりと視認したりと生き物感が凄いです。
今までのギドラは人間は無視だし、ゴジラなどの怪獣と向かい合っている時も何考えているか謎な動きをしていました。
昔のデフォロメされたゴジラのアニメでもギドラは「バカな子」みたいに何も考えていないような描写だった印象があります。

今回のギドラは3本の頭からきっちり意思を感じます。これはハリウッドのフルCGパワーですね!
今までとは異質なはずなのに今まで以上に生きたギドラを感じれてめっちゃ興奮します!

キングギドラ

モナークは17対の怪獣を管理していましたが、お母さんをはじめとしたテロリストグループは順番に復活する予定でした。
ですが、世界中で一気に復活が始まりました。

ギドラが王として他の怪獣を起こし・・・ここで副題の「キングオブモンスターズ」、そして「キングギドラ」という名前の回収です!

ラドンvsキングギドラ

復活したラドンに追われるモナーク一行はキングギドラのところまで逃げてラドンをキングギドラにぶつけます。
護衛の戦闘機を殲滅するし脱出するパイロットを食べるしで・・・ここまでのラドンはカッコよかったですね!

ラドンとキングギドラのファーストコンタクトもカッコ良かったです!

ラドンの見せ場はここまで。

ゴジラvsキングギドラ

2戦目の海での戦いです。キングギドラの首を一本噛みちぎるなど、ここでもゴジラが優勢。
このままゴジラが圧倒しそうでしたが・・・人間の放った「オキシジェン・デストロイヤー」が発動。
爆破力ではなく、何かの力で半径3キロメートル以内の生命を死滅させる爆弾です。

初代ゴジラを倒したヤツですね。

ゴジラを瀕死に追い込む威力は有ったのですが、キングギドラには効かず。結果的にキングギドラを助ける形となりました。

千切れた首を復活させたり色々な事からキングギドラは宇宙怪獣ではないか?という事に。「オキシジェン・デストロイヤー」が効かなかったのもそんな理由かなー

海底神殿

瀕死になったゴジラは海底の神殿で眠りについています。キングギドラに勝てるのはゴジラだけなので、人間は核爆弾でゴジラに活力を与え復活させます。
そもそも「オキシジェン・デストロイヤー」じゃなくて「核爆弾」だったら2戦目で終わってましたね笑

よく使われている真上への放射熱線はこの復活した時のパフォーマンスです。
(てっきり飛んでるキングギドラかラドンを撃ち抜くのかと・・・)

あと、海底神殿の壁画に「ゴジラ」って大きくカタカナで・・・しかも映画のタイトルっぽいフォントで有ったような・・・
流石に古代遺跡なのにカタカナは不自然過ぎた笑
ワンシーンだけだったけど見間違いかな?

モスラ

繭からかえって成虫になったモスラは美しい・・・
そして音楽がモスラのテーマなのが素敵。
ちゃんと美人双子をカラメルとこも素敵。

羽は綺麗だけど体がなー

ほぼバトラ。

とりあえず言えるのはモンスターバースシリーズでバトラは出なそうですね。
モスラ&バトラの鱗粉反射攻撃好きだったのにー
もし出たとしたら・・・どんな見た目になるんだろう笑

最終決戦

南極、洋上と建造物がほとんどないところでの戦いですが、最終決戦は都市で行われます!
やっぱり怪獣達の喧嘩のとばっちりで建物が壊れてく様は素敵です。

最終決戦はまず、キングギドラにゴジラ&人類が立ち向かいます。
結果、人類はほぼ役立たずなんですが、ゴジラと共にキングギドラに向かっていく様はめっちゃカッコいいっ!!

その後、モスラが参戦。

モスラの糸玉でキングギドラの首をビルに貼り付けるのは斬新かつモスラっぽい攻撃!モスラ活躍してるー!!って感じも有ってめっちゃ良かった!

そして、キングギドラ配下のラドンも参戦して

ゴジラvsキングギドラ
モスラvsラドン

という構図に。ラドンさん・・・

ラドンに苦戦しているモスラを見ていると、ピンチに陥ったヒロインに見える不思議さが有ります。

ゴジラ史上最高(私的)にカッコいいしっぽアタック。
電力でパワーアップしてからのキングギドラの全方位攻撃。
バーニングゴジラも全方位攻撃。

この戦いは前2戦以上に盛り上げてくれてめっちゃ楽しい!

そして最後のキングギドラの首を咥えたゴジラの登場もめっちゃカッコいい!

怪獣王ゴジラ

キングギドラを倒したところで、他の怪獣達が集まってきて・・・ゴジラを王と認め、従います。
先ほどまで敵対していたラドンまでも。
強い者には逆らわないラドンの小悪党っぷりが良いですね!

ここで、副題の「キング・オブ・モンスターズ」がキングギドラから怪獣王ゴジラに変わるんですよねー!

 

吹き替えで視聴。

基本的には字幕好きなんですが、上映時間の都合で吹き替えでみました。
主役陣は俳優女優起用ですが、特に気になる事も有りませんでしたね。吹き替えの方が映像に集中出来るから良いかもしれません。

ただ、GODZILLAの発音はみんな「ゴジラ」
字幕だと基本「ゴッズィーラ」で、芹沢博士こと渡辺謙さんだけが「ゴジラ」と発音するらしく、その違いは楽しめないのは残念な感じです。

また、芹沢博士がゴジラの近くに爆弾を持っていき、話しかけて起爆するんですが、字幕版だとここだけ日本語らしいんですよね。渡辺謙さん提案らしいんですけど、気持ちがこもっているのが伝わるし何より日本人には嬉しい演出!これを感じれないのは非常に残念!

上映の一番最後(エンドロール後、おまけの後。)に吹き替え声優紹介で日本主題歌であるALEXANDROSさんの「Pray」がかかります。
普通のエンドロールにはなかったので吹き替えでしか聞けないようです。


ゴジラに有った曲調ではない気もしますけど、歌詞はこの映画にしっくり歌詞となっています。YouTubeのPVが歌詞付きですのでじっくり観てみるのも良いかも?

 

次回作について

モンスターバース4作目になる次回作は我らが「ゴジラ」とアメリカの人気怪獣「キングコング」がぶつかる「Godzilla vs. Kong」です。
今回が面白過ぎたから正直不安です。

今の段階だとゴジラとコングの力の差は明らか。
海も泳げる機動力と強力な肉弾戦、そして飛び道具の放射熱線。さらには各怪獣達を従えた怪獣王ゴジラ。
かたや髑髏島から出る事なく、能力としてもデカいゴリラであるコング(※私は2作目を観てません。コングもドラミングの音波攻撃とか口から光線出してたりとかゴリラ以上の能力を持ってたらごめんなさい。)

普通に考えたらゴジラの圧勝。

同じキングの名を持つ敵として考えてもキングギドラとキングコングなら圧倒的にキングギドラのが強そう。

キングコングに思い入れが少ない日本人は盛り上がれるのか・・・?

正直、3作目を「Godzilla vs. Kong」として、4作目で「vsキングギドラ」にしてゴジラとコングを共闘させた方が盛り上がったんじゃないかと考えてしまいます。

そんな気持ちでエンドロールを観てたのですが・・・

エンドロール後のおまけ

テロリスト達が登場。そういえばいたなー
怪獣プロレスが楽し過ぎて人間のお話忘れてたわ。

テロリスト達が購入したものは・・・

ゴジラに噛みちぎられたキングギドラの首!!

これは、まさかの4作目もキングギドラ登場フラグ!!
そして普通に考えると・・・メカキングギドラなのか!?

という事は・・・

メカキングギドラにゴジラとコングが共闘するのか!?

その首はオキシジェン・デストロイアーもくらってるはずだから
デストロイヤーキングギドラverも有り得る?

おまけ映像で4作目の展開が全く予想もつかなくなりました!
公開は来年の予定!

めっちゃ楽しみです!!

 

気になったところ

怪獣に襲われるー!→他の怪獣が割り込む
みたいな展開が多かったのがちょっと気になりました。

ジュラシックパークやワールドのラストみたいに、ああいうっのて絶体絶命でどうなるのー!?って時に忘れた奴が登場するから驚くし胸熱なんですよね。

キングギドラに気付いてゴジラが向かっています。
その後、キングギドラに恐れて絶体絶命!
って言われてもどうせゴジラ助けにくるよね。って思っちゃいます。
まぁそれ自体は「やっぱり来たー!」って思えるから一概に悪いとは思えないけど、その演出が何度もだとなー

 

おわりに

一言で言うと、ゴジラ好きなお前らこういうの好きだろ?観たいよな?っていう映画。

シン・ゴジラもリアルな人間模様に力を入れて面白かったけど、やっぱね。ゴジラはこういう映画なんだと思います。
ホント、この路線でアニゴジを作って欲しかったです。

何度も映画館で観たいし4作目も予想が出来なくて楽しみだし、ホント最高な映画でした!

それでは!

作品紹介

公式サイト:GODZILLA


あらすじ

 

『GODZILLA ゴジラ』から5年後の世界を舞台に、復活した神話時代のモスラ、ラドン、キングギドラらの怪獣たちとゴジラの戦い、それによって引き起こされる世界の破滅を阻止しようとする特務機関・モナークの活躍を描く。

 

前作を見るなら

Amazonプライム会員なら無料で観れますよ!
プライム会員は色々お得なのでまだの人は入っておくと良いですよー!
Amazon プライム 会員 入会 特典 豊富会社を辞めたので、Amazonプライム会員に入りました!なぜ入会したかを説明します!amazon プライム ビデオ 視聴方法 ゲーム機Amazonプライムビデオ等をゲーム機(WiiU、PS4、PS3)で見る方法!FireTVは必要無しです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です