単三型充電池「Amazonベーシック」レビュー!エネループなどのパナソニックの充電器も使えて便利!

Amazon アマゾン basics ベーシック 充電池 充電式 乾電池

充電式乾電池について

エネループに代表される充電式乾電池。私は「エボルタ」をメインとしていますが、かなり便利で私も愛用しています。
パナソニック エボルタ panasonic evolta 充電池 エネループ充電式乾電池が便利なのでオススメ!私が使っているパナソニック「エボルタ」を中心に良さを説明します!

 

Amazonタイムセール

先日、Amazonタイムセール祭りが開催されていました。
Amazon タイムセール祭り 2019年 11月 ポイントアップ キャンペーンAmazonタイムセール祭り!2019/11/2〜04の63時間開催!11/1にはプライム会員限定の事前セールも有ります! 最近電池が足りない事もあり、ポイントアップキャンペーンの一万円購入の後押しもかねてAmazonプライベートブランドの充電式乾電池「Amazonベーシック」を購入しました!

購入したのはこちら!

Amazonベーシック 充電池 充電式ニッケル水素電池 単3形8個パック (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)
Amazonベーシック(AmazonBasics)

 

充電式乾電池「Amazonベーシック」のレビュー

Amazon アマゾン basics ベーシック 充電池 充電式 乾電池
ダンボールが中心の簡易包装「Amazonフラストレーションフリーパッケージ (FFP)」で届きます。

中身は・・・

Amazon アマゾン basics ベーシック 充電池 充電式 乾電池
4本パックが二つ。

電池はこんな感じ。
Amazon アマゾン basics ベーシック 充電池 充電式 乾電池

私の所持している充電器「パナソニック BQ-391」でも・・・
Amazon アマゾン basics ベーシック 充電池 充電式 乾電池
問題なく充電可能!

補足説明
「パナソニック BQ-391」は2007年に発売された充電器です。
古い充電器ですので、互換性能が高いわけではないと思います。
電池毎、ランプの点滅で充電中を示します。

届いたらすぐ使える!

エネループなどと同じで充電された状態で販売されています。

届いてすぐの電池を単三電池が4本必要なカメラ「Nikon COOLPIX B500」に入れて・・・
Amazon アマゾン basics ベーシック 充電池 充電式 乾電池

電源ON!

Amazon アマゾン basics ベーシック 充電池 充電式 乾電池 Nikon COOLPIX B500

電池マークもFull状態で利用可能です!
nikon coolpix b500 カメラ コンデジNikon COOLPIX B500を購入レビュー。一眼やミラーレス一眼だけじゃない!コンデジという選択肢。

実際に使ってみて・・・

私が愛用しているパナソニックのエボルタと遜色無しですね。
きっと細かく使用時間とか充電回数をカウントしたら違いも見えてくるかもしれませんが、適当に使っている分にはデザイン以外の違いは全く感じません。

大容量モデルも

私が購入したのはエボルタやエネループなどで「スタンダード」と言われるメインのモデルです。
大容量モデルも販売されています。

Amazonベーシック 充電池 高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パック(充電済み、最小容量 2400mAh、約500回使用可能)
Amazonベーシック(AmazonBasics)
一本あたりの容量は大きいですが、充電可能回数が低くなっていますので購入には検討が必要です。

単一、単二サイズについて

Amazonベーシックと同じパナソニックの充電式乾電池「エボルタ」には単三サイズの電池を単一、単二に変換するスペーサーというモノが有ります。

基本的に同じ単三電池サイズですので・・・

Amazon ベーシック 充電式乾電池 スペーサー エボルタ

このスペーサーを使ってサイズ変換出来ます!

Amazon ベーシック 充電式乾電池 スペーサー エボルタ

この目覚まし時計もちゃんと動きました!

注意点としては・・・

Amazon ベーシック 充電式乾電池 スペーサー エボルタ

エボルタに有るちょっとした起伏。(青矢印で指してるところ辺り)
エボルタはこの起伏でスペーサーにしっかりフィットします。

Amazonベーシックは起伏がなく真っ平らですので、スペーサーに入れても動きやすいです。
ただ・・・ほとんどの場合、電池入れるところが抑え込む設計となっています。少し入れにくいかもですが、入れちゃえば問題無さそうです。

このわずかな形の差からうまく使えない可能性もゼロでは無いのでご注意下さいね!

そもそも上のスペーサーの写真でも「当社の充電式電池を入れる」と記載されていますので
ご利用は自己責任でお願いします!

 

エボルタ、エネループとの比較

充電式乾電池の最大手とも言えるパナソニックの「エボルタ&エネループ」と比較してみましょう

通常モデル

サイズ一本あたり単価(*1)容量平均充電
可能回数
最大容量(*2)
Amazonベーシック
通常
¥2001,900mAh約1,000回1,900Ah
エネループ
スタンダード
¥3001,900mAh約2,100回3,990Ah
エボルタ
スタンダード
¥4001,900mAh約1,800回3,420Ah

*1 2019/02/06時点 4本パックの1本あたりの単価
*2 計算式:容量x充電可能回数  単位は適当に考えました。

大容量モデル

サイズ一本あたり単価(*1)容量平均充電
可能回数
最大容量(*2)
Amazonベーシック
大容量モデル
¥2502,400mAh約500回1,200Ah
エネループ
プロ
¥4002,500mAh約500回1,250Ah
エボルタ
大容量モデル
¥5002,550mAh約300回765Ah

*1 2019/02/06時点 4本パックの1本あたりの単価
*2 計算式:容量x充電可能回数  単位は適当に考えました。

比較結果

比較してみると・・・
コストで選ぶならAmazonベーシック!
容量で選ぶならエネループ

エボルタは・・・

「エボルタをいつも使っています!」と言っている私にとってはちょっと残念な結果となりました(笑)

 

おわりに

やはりAmazon製品は使う分には遜色ないのにコスト面で非常に優秀です。私もこれからは「Amazonベーシック」にしようと思います!
連続何時間使えた!何百回も充電出来た!というこだわりが特になく・・・「電池が無くなったら充電。充電を繰り返して使えなくなったら捨てる。」そんな使い方をしている人にはオススメですよ!

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です